単身引越しの年間料金変動とは?

単身引越しの年間料金変動とは?

単身引越しの料金って一年通して同じだと思っている方多いですよね?

でも、業者によりますけど料金が最大2倍以上違うのですよ。

いつ高いのか、いつ安いのかこっそり教えましょう。

引越し料金と受注数の関係

月/受注数/料金

1月/1/通常

2月/2/料金2倍

3月/2.5/料金2倍

4月/1.5/通常

5月/1/安い

6月/1/安い

7月/1/通常

8月/1.5/通常

9月/1/安い

10月/1/安い

11月/1/安い

12月/1.5/通常

結論

引越し屋さんは90%以上1月10日~4月7日まで1.5倍~3倍のシーズン料金をとります。

就職、就学、転勤のための単身引越しが多いので、高くても注文が取れるからです。

年明けに引越ししなければならない人は1月10日までか4月7日以降に引越ししましょう。

普段2万円の引越しが3万から4万になるときに引越しするなどあほらしいですから。

あとは、良心的な定額のTPO引越ナビに依頼することですね。