引越しの段ボールを自前で集めるコツとは?

引越し業者別の自前で段ボールを集めるコツとは?
単身引越しの段ボール有料が多いので自前で段ボールを安く出来ればただで集めたいですよね?そこで、業者別にどんな段ボールをどこで調達したらよいか紹介します。


2トン車の場合
いわゆる大手引越センターのような大きい車のタイプですが、
・基本的に引越し料金が高いので段ボールは無料でもらえます。
・予定日前に解約時には実費を請求されます。
・自前で集める場合は、車か大きいので比較的大きなポテチの箱でもokです。

軽トラックの場合
いわゆる赤帽のような小さい車のタイプですが、
・基本的に段ボールは有料か段ボール込みの料金になっています。
・込み料金のところは予定日前に解約時には実費を請求されます。
・車か小さいので多く積むには2リットルペットボトル6本用の33*20*30の比較 的小さな箱がおすすめ。

宅配便の場合
いわゆるクロネコ・日通などのカゴ台車を使う単身パックタイプですが、
・基本的に段ボールは有料かお客様用意になっています。
・カゴ台車に積載するため、2リットルペットボトル6本用の33*20*30の比較的 小さな箱がおすすめ。

結論
2トン車、軽トラックとも変更キャンセルがない人は業者にもらい、
変更キャンセルの可能性がある人は、コンビニ、薬局等で、
2トンは比較的大きなポテチ用の箱を、
軽トラックは2リットルペットボトル6本用の33*20*30の比較的小さな箱を
もらってきましょう。
宅配便もコンビニ、薬局等で2リットルペットボトル6本用の33*20*30の箱を
もらってきましょう。
2トン業者を使う人はポテチ用、軽トラック、宅配便は2リットルペットボトル6本用が
コンビ二でもすぐもらえる可能性が高いのでベストだとおもいます。